オンラインワークショップ@NC日本センター

今回は、NC日本センター主催、オンラインワークショップ「COVID-19のもたらすストレスとどう向き合うか」のご案内をさせて頂きます。

日時:10月29日(木曜日)午後3時から4時半 

既にストレスがある毎日に加えさらにCOVID-19のもたらすストレスを抱えている今日、その対処方などについてのアドバイスやデイスカッションを通して、参加者がお互いに共有し、サポートができることを目的としたワークショップです。

講師は、現在、ノースカロライナ州立大学のカウンセリングセンターにて、様々な問題について取り組んでいらっしゃる加藤ゆか先生(PhD, HSP-P, ノースカロライナ州臨床心理学者免許)にお願いいたしました。

参加ご希望の方は 

①お名前  ②メールアドレス  ③ 電話番号  ④ご質問やコメント等を

ご記入の上、10月22日までに長曽我部までお知らせください。

reiko.chosokabe@ncsu.edu

*このワークショップは、NC State University のZoomにて日本語で行われます。

皆様のご参加をお待ちしております。

Reiko Chosokabe

North Carolina Japan Center
Office of Global Engagement

(P) 919-515-3450 
japan.ncsu.edu

NC State University
Campus Box 8112
Raleigh, NC 27695

メディケアに関するセミナー@ズーム

米国で将来、公的高齢者医療保険を受ける予定のある方、既に加入されている方、または知識として知っておきたい方を対象にセミナーが行われます。


今回は公的高齢者医療保険「メディケアの基礎と申請手続き」オンラインセミナーのご案内をさせていただきます。

8月26日(水)
午後4時―5時
セミナーは無料

NCSUのZOOMで日本語で行われる予定です。


アメリカ認定病院経営士であり現在NC州保険部・認定メディケア・カウンセラー(SHIIP)としてメディケアの相談を受けられている河野圭子さんにご説明していただきます。 

詳細につきましては、下の詳細をご覧ください。  


参加申込み事項をご記入の上NC日本センター長曽我部までご連絡下さい。

Reiko.chosokabe@ncsu.edu


参加申し込み事項:

①お名前
②email 
③電話番号
④メディケアに既に加入されているかされていないか
⑤ご質問やコメント等。

Reiko Chosokabe
North Carolina Japan CenterOffice of Global Engagement
(P) 919-515-3450 
japan.ncsu.edu

NC State University
Campus Box 8112
Raleigh, NC 27695

頑張れ熊本 @ NC日本センター

NC日本センターから絵画展示会のお知らせです。

NC日本センターでは、4月14日、16日の大規模な震災を受けた熊本の子供達が描いた絵の展覧会を7月16日から8月13日まで開催いたします。

震災直後のみならずその後も毎月被災地に赴き子供達のこころのケアーを目的に絵画ワークショップを開催している子供地球基金からの作品の展示会です。

オープニングレセプションは、7月16日(土)1時から4時です。

また、“頑張れ熊本“の気持ちを込めて、絵を書いてくれた熊本の子供達に励ましの絵やお手紙をプレゼント出来たらと考え、絵のワークショップも予定しております。

お時間がありましたら、ぜひお越し下さいますようご案内申し上げます。

お目にかかれるのを楽しみにしております。

(ボランテア募集中。リフレッシュメントコーナーへの差し入れも大歓迎です。)

*ローリ日本語補習学校は熊本地震直後より卒業生・在校生を中心に被災者支援の募金をはじめ、子供地球基金へ支援金を寄付いたしました。