(42): チャペルヒルの庶民派イタリアン Magone

富士子ちゃんの長年のお友達、ヒトたま♡と某コンサートの後にアイスクリームデートをした夜。

同じストリップモール内で光を放っていたイタリアンレストランが目につきまして。

外観は庶民派だけど、小綺麗な感じ (c) Fujiko

外観は庶民派だけど、小綺麗な感じ

多分2年前位にオープンしたと思うけど、そういえば一度も行ったことないなーって。

だから行ってみましたー!

フォカッチャはオリーブオイルも美味しい (c) Fujiko

フォカッチャはオリーブオイルも美味しい

まず運ばれてきたのは、イタリアンレストランでは必ず出てくるお通し的なパン。これはフォカッチャですね。

(c) Fujiko

スパゲティもどーん!量、多し!

迷った末にオーダーしたのは、魚介類とトマトのペスカトーレ。

メニューには、パスタはリングイネとありましたが、スパゲッティにしてもらいました (=´∀`

見ての通り、シーフード盛りだくさん!
ブラックタイガーとイカはぷりぷり、クラムとムール貝も良いお味。
トマトのソースもしつこくなく、ガーリックが効いていて美味しーい(^O^)

一つだけ残念なのが、パスタが茹で過ぎな所。

アメリカのイタリアンレストランでは、どうしてパスタを茹ですぎるのかなぁ。時短の為に予め茹でて置くからかな? せっかくの美味しいソースがもったいないなぁ。

まぁ、量が多いので2人で一皿をシェアするか、庶民派のレストランらしく食べきれない分はお持ち帰りするのも良いかも(^з^)

他にも、

白ワインのクラムソースパスタ
イカの悪魔風パスタ
シュリンプ・スカンピ
アーリオオーリオ…と、美味しそうなメニューがたくさんあったので、また行きたいなー^^

Magone Italian Grill & Pizza
1129 Weaver Dairy Rd, Ste F, Chapel Hill, NC 27514

(43): 全米34位のチャイニーズレストラン@カルボロ

富士子ちゃんが何年も前から月1の回数で通う中華料理屋さんが、チャペルヒルの隣町、カルボロにあります。

その名もズバリ、

「グルメ・キングダム」

˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

最近、駐車するのが大変になってきたなぁ…と思っていたら、なんと全米のチャイニーズレストランのTop 50に入っていた模様。

しかも、堂々の(?) 第34位!

ちなみに、ノースカロライナから選出されたのはこのお店のみ。

“34. Gourmet Kingdom, Carrboro
With more than 150 dishes on the menu, Gourmet Kingdom doesn’t lack in variety. Prices average around $15 per dish, but you get a hearty amount, so drag along friends.

The lunch special is a steal, with choice of appetizer (the eight-piece dumpling order is a good option) paired with an entree such as the highly recommended take on the old standby kung pao chicken. “

引用元はこちら!

で、このお店。厳密には四川料理店なんです。

四川料理はただただ辛い!というイメージですが、実はかなり奥が深い。

日本料理の味覚とは対極をなす、以下の7つの味で成り立っているんですね。

酸味、辛味、痺れ、苦味、甘味、香り、塩味。

辛いのが苦手な方は、オーダーする際にマイルドにして欲しいとお願いするのがお勧め!

富士子ちゃんは迷わず、中華料理店では必ず麻婆豆腐。

(c) Fujiko

麻婆豆腐大好き!

量が多いので、みんなでシェアしたりお持ち帰りにしたり。

一つ注意すべきは、四川の麻婆豆腐は日本の麻婆豆腐とは全くの別物。

日本の麻婆豆腐は、料理の鉄人で有名になった陳建一さんのお父さん、陳建民さんが、日本人の味覚に合うようにアレンジしたものなのです。

本格派麻婆豆腐には、四川料理の特徴である”痺れ”が前面に出なければならないので、その痺れのもと、” 花椒 ( ホアジャオ、四川山椒 )” がふんだんに使われます。

グルメ・キングダムではそうでもないんですが、ニューヨーク中華街の本格四川料理店なんかに行くと、唇が腫れてしまうかという位にビリビリと猛烈に痺れます!

日本の麻婆豆腐をイメージして注文するとガッカリしてしまうかもしれないですが、この麻婆豆腐に慣れると、逆に日本風麻婆豆腐では物足りなくなってしまうのでご注意を ^_^;

また、豊富なメニューを売りにしているだけあって、様々なお料理が楽しめますよー。

(c) Fujiko

巨大なポークシャンクの煮込み。熱々!

(c) Fujiko

冷菜の四川風ピリ辛コンク貝。食感が楽しめ、ピリ辛でやみつきになる美味しさ。

(c) Fujiko

白身魚の姿揚げ。たっぷりの餡はご飯にかけて食べてもいい感じ

(c) Fujiko

もちろん麺類メニューも豊富。これはスパイシー・ビーフヌードル

(c) Fujiko

白身魚、エビ、たけのこ、トマト、きのこがたっぷり入った三鮮麺。英語ではThree Flavor Noodle

そうそう、ずっと前の話ですが。

“本日のスペシャル”ということで挑戦してみた「臭豆腐」。

世界で1、2を争う臭くてまずい食べ物とも、世界で1、2を争う美味しい食べ物とも言われている、あの臭豆腐。

一体どっちなんだろう。自分の舌で試してみたい!という好奇心から注文してしまいましたが…

ニオイが強烈すぎて、一口も食べられなかった
:(;゙゚’ω゚’):

お店の方が「お持ち帰りする?」と言ってくれたけど、それも無理でした。。

どれだけすごいんだと臭豆腐に興味を持った方は、是非チャレンジしてみましょうー♡

Gourmet Kingdom
301 E. Main St., Carrboro

(40): 片田舎 ミステリーなブルワリーへ

もう10月!

ノースカロライナ内陸部特有の鬱陶しい暑苦しさも影を潜め、季節は爽快な秋の始まり。

紅葉も始まってきましたね。

午後3時。

まだまだ日は高いけれども、ちょっと一杯飲んでいこうか?と、入ったお店。

下調べ無しで、たまたま最寄りにあったブルワリー。

今日はヒルズボロの町外れにあるお店「ミステリー・ブルワリー」で女子会( ^∀^)

(c) Fujiko
©Fujiko

バーカウンターもなかなか良い感じ。

(c) Fujiko
©Fujiko

大好きなベートーヴェンもいるー。いきなりいい気分になってしまう ‘(*゚▽゚*)’
空いている店内では、おじさん二人組が腕相撲していたり。まったり。

富士子ちゃんはビールは不案内なので、とりあえずオクトーバーフェスト。

ワインもあったけど、折角ブルワリーに来ているんだからね(^.^)

お友達はIPA? オトナだなー。

で、ブルワリーというと大抵はドリンクの提供だけで、お料理の提供はない所が殆どなのですが、ここは違った!

しかも、ジャンクなパブフードなんかじゃなくって、

例えば…

ダチョウの卵のオムレツ

だとか、

カジキのグリル
オックステール・チリ
猪肉のソーセージ



などなど。

面白いでしょ?

試してみたーいと思ったものの、まだお腹が空かない時間帯。

じゃあ「ピクルスの盛り合わせ」でも頼んでみようか?ということで。

全然期待していなかったんだけど、これ見てー。

(c) Fujiko
©Fujiko

こう来るか!と意表を突かれる(^.^)

これは全部、自家製のピクルス。

さやいんげん、ホワイトマッシュルーム、赤パプリカ、緑パプリカ、チリペッパー、キュウリ、玉ねぎ…とかなりのボリューム。

なかでも一番の注目がイチゴ!

イチゴのピクルスなんて、初めて。

ツンとしたビネガーとイチゴ独特の酸味に、ほのかな甘みを感じるお味。ビールだけじゃなくて、白ワインにも合うだろうな。

面白いなぁ。

店内の一角にはステージもあり、夜はライブも開いているみたい。

ビール通のお友達が言うには、ビールも美味しかったそう。

屋外スペースもあり、これは隠れた名店かも?

ミステリー・ブルワリー

(37): NC 採れたてたけのこ! (๑˃̵ᴗ˂̵)

前回のコラムで撃沈…した富士子ちゃんですが、今回はハッピーーーー♪

近所の方が沢山のたけのこをお裾分けして下さいました。

わーい(*゚∀゚*)

朝採れのたけのこ、こんなに沢山!

ノースカロライナ最高!

子供の頃、お手伝いでよく皮むきしたなぁ。懐かしいー。この竹皮の香りもたまらない~ (c) Fujiko
©Fujiko

子供の頃、お手伝いでよく皮むきしたなぁ。懐かしいー。この竹皮の香りもたまらない~

そしてそして、その「採れたてたけのこの茹でたて」を富士子ちゃんに下さったのだから…

感激.。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.

どうしたらこんなに美味しく茹でることができるのかという位に美味しいっ(*^o^*) (c) Fujiko
©Fujiko

どうしたらこんなに美味しく茹でることができるのかという位に美味しいっ(*^o^*)

「これ、このまま食べてみて」と言われるがまま、パクッ。

素材のままの何も味付けしていない状態なのに、美味しすぎる!

ほくほくした栗みたい。

自然の甘みってこういうことだよねぇとしみじみ。

その後大切におうちに持ち帰って、あるもので色々と…

昆布、桜エビと一緒に炊き込んで、炊き込みご飯。良い香りー( ´∀`) (c) Fujiko
©Fujiko

昆布、桜エビと一緒に炊き込んで、炊き込みご飯。良い香りー( ´∀`)

優しい味に仕上げた、筍と春キャベツのおみそ汁&桜のお麩 (c) Fujiko
©Fujiko

優しい味に仕上げた、筍と春キャベツのおみそ汁&桜のお麩

贅沢にとった鰹出汁をたっぷり使った土佐煮。濃厚な鰹出汁なのに、筍の風味が負けてないのが驚き (c) Fujiko
©Fujiko

贅沢にとった鰹出汁をたっぷり使った土佐煮。濃厚な鰹出汁なのに、筍の風味が負けてないのが驚き

これは三陸産の刻み昆布を昆布出汁で煮たもの。こちらは昆布の香り豊か(*´∀`*) (c) Fujiko
©Fujiko

これは三陸産の刻み昆布を昆布出汁で煮たもの。こちらは昆布の香り豊か(*´∀`*)

これは若竹煮のアレンジ。酢味噌和えにしてみたよ。お箸が止まらないー (c) Fujiko
©Fujiko

これは若竹煮のアレンジ。酢味噌和えにしてみたよ。お箸が止まらないー

以上、たけのこ尽くしメニューに、ノースカロライナで採れた未冷凍の生マグロをちょこっと加えて美味しい夕餉になりました(๑>◡<๑)

優しいご近所さま、ノースカロライナの自然の恵み、山の幸、海の幸に感謝、感謝。

良い眠りについた富士子ちゃんでした^^

(31): メキシコ・スーパー La Superior

皆さま、こんにちは〜。

メキシコ人のお友達が食料品の買い出しに行くというので興味津々、一緒に連れて行ってもらいました♪

場所はダーラムのちょっと奥の方。

夜一人で来るのは怖いかなぁという感じのエリアですが、このスーパーはダーラムで一番大きくて人気のある、ラテン系スーパーマーケットなんだって。

野菜果物に魚介類、お肉、日用雑貨、ベーカリー、デリ、カフェテリアまで揃ってます。

ふむふむ。

店内は陽気な音楽が流れて、なかなか楽しい雰囲気。

(c) Fujiko
富士子ちゃんはパパイヤを買っちゃいました。©Fujiko

南米チックな香辛料や乾燥唐辛子がずらーっと並んでます。ちなみに、お菓子コーナーや洗剤コーナーでも南米の香りが漂ってます。 (c) Fujiko

南米チックな香辛料や乾燥唐辛子がずらーっと並んでます。
ちなみに、お菓子コーナーや洗剤コーナーでも南米の香りが漂ってます。

何だろう、これ⁇  聞いてみたら、ブタさんの皮を揚げたスナックなんだって。(c) Fujiko

何だろう、これ⁇
聞いてみたら、ブタさんの皮を揚げたスナックなんだって。

この奥が、ベーカリー&カフェテリア。お食事中の方々もいらっしゃいました(^-^) (c) Fujiko

この奥が、ベーカリー&カフェテリア。
お食事中の方々もいらっしゃいました(^-^) 他に、ケーキやプリンなどが陳列されてます。

他に、ケーキやプリンなどが陳列されてます。(c) Fujiko

他に、ケーキやプリンなどが陳列されてます。

左は、メロンパンを想像したらガッカリ…なパンでした... ちょっとパサパサしてたかな(⌒-⌒; ) 右は、大人の手のひら位のサイズの巨大な源氏パイって感じで、まあまあ美味しかったですよ〜。一枚たったの80セント。(c) Fujiko

左は、メロンパンを想像したらガッカリ…なパンでした…
ちょっとパサパサしてたかな(⌒-⌒; )
右は、大人の手のひら位のサイズの巨大な源氏パイって感じで、まあまあ美味しかったですよ〜。
一枚たったの80セント。

この界隈、ラテン系レストランやコンビニが集中していて面白いです。ダーラムの違う一面が見れますよー。

La Superior
3325 N Roxboro St, Durham, NC 27704

(30): ペリカンズ・スノーボールズ

残暑が続く中、皆さまお元気にお過ごしでしょうか?

今回は気分を変えて、かき氷屋さん”Pelican’s SnoBalls”へ♪

ノースカロライナ州内あちこちにお店があるので、ドライブ中に目にした事があるかもしれませんね?

レトロチープな感じで、老若男女に関わらず、人気のあるお店です。おじいちゃん、おばあちゃんグループがテーブルを囲んでまったりとかき氷を食べているかと思えば、子供向けの遊戯コーナーもあるので、子連れファミリーで賑わったりしていることも。

(c) Fujiko
©Fujiko

ご覧の通り、シロップは100種類以上。迷ったらルーレットで選ぶこともできます、笑

別料金でかき氷の中にバニラアイスクリームを入れてもらったり、練乳、生クリーム、マシュマロ、チョコシロップ、色々とトッピングしてもらうのもOK!

ワンちゃん用のかき氷もあるので、愛犬と行くのも楽しそう〜。

(c) Fujiko
©Fujiko

お店の中にずらりと並ぶシロップの数に吃驚((((;゚Д゚)))))))

(c) Fujiko
©Fujiko

富士子ちゃんはグァバ味を。

全然グァバの味がしなかったけどねー、まっいいか (=´∀`)

一番小さいサイズで2ドル。これで充分。今回はお友達がくれた、ペリカン通貨で支払いました♪

ちなみに、店先で20ドルを25枚のペリカン硬貨と両替できます。ペリカン硬貨は1枚1ドルとして使え、使用期限もなければ、どのペリカンのお店でも自由に使えるのでお得ですよ(^-^)

お店のロケーションはこちらでご確認を。

あ、激甘なので、注文する時に「シロップは少なめでお願いします」と言うと良いと思います。

異性化糖(high- fructose corn syrup)ではなく、きび砂糖を使用しているのが救いではあるものの、とにかく甘いです…

アメリカのかき氷を味わいたい方は是非♡

(29): つばきラーメンオープン

それは5月頃だったかなぁ。

「富士子ちゃーーん! 新しいラーメン屋さんを始めるよー!」

って、お友達がくれた名刺(^o^)

image1

かっこいいー。

日本からラーメン職人さんを呼ぶ為のビザの手続きや、お店の内装などなどで毎日忙しくされていたけれど、先日ようやくオープン!

image3

おめでとうございまーす!!!

トライアングルからちょっとだけ離れた街、Fayettevilleにあるのだけど、満を持してオープンした本格的なラーメン屋さんだから行く価値あり!

職人さんもわざわざ日本からいらして、麺、スープ、餃子、全部お店で毎日手作りしているんだって。

冷凍麺、冷凍餃子、業者の出来合いスープを使っているお店が多い中、このこだわりはすごーい。

image4

この製麺機で、毎日美味しい麺を手作りされています(^o^) 他にも餃子マシーン、餃子焼き機も揃えたとのこと!

image5

和風醤油ラーメン
鰹&昆布ベースであっさり系。醤油ラーメンと言ったらやっぱりスープが綺麗に透き通っていないとね.:*・'(*゚▽゚*)’・*:. ゴテゴテ変な物をのせずに、メンマ&なると、基本のシンプルさがいい!

image6

鶏パイタンラーメン
濃厚なスープが特徴。麺に絡む♪

image7

スパイシー味噌ラーメン
どこかのお店で出してる様な「味噌汁ラーメン」ではないのだ♪

image8

混ぜ麺
リピーター多し♪

image9

自家製手作り餃子!
皮がパリパリ、日本の中華屋さんのあの餃子。 「冷凍餃子とは訳が違うよ!」と自信の一品(^з^)-☆

お友達曰く、
「毎日毎日、死ぬ程ラーメンを食べて試食を重ねたよー。おかげでこの間日本に帰った時はラーメンに興味がわかなかった^_^;」
だそうです♪

つばきラーメン、皆様もぜひぜひお試しあれー*\(^o^)/*

おわり❤️

(28): SONO @ Raleigh

皆さま、こんにちは。

またまた登場させていただきますm(_ _)m
富士子ちゃんの友人、Fayです。

今夜はラーレーのダウンタウンにある日本料理レストラン、SONO に来ております。

ここのラーメンは旨い!ともっぱらの噂ですので、豚骨ラーメンとスパイシー味噌ラーメン、何種類かのappetizerにトライ。

まずはappetizerにSushi Tacoを注文。

(c) Fay
©Fay

Sushi tacoは、ツナとアボガドがソフトに絡みあって美味しいです。デート中の女性には難易度が高いかもしれませんが、そうでなければオススメの一品ですよ。

続いて餃子です。

(c) Fay
©Fay

少々油っぽい…けど、普通に美味しいです。
でも、辛い!!
具に辛みがありますが、タレにも一味が入っていてとにかく辛いです。辛いのが苦手な方は要注意かも。

さあ、appetizer 3品目。
Polk Bunです。

(c) Fay
©Fay

(c) Fay
©Fay

チャーシューが見た目ゴロッと入っていて固そうですが、実はとても柔らかく、簡単に噛み切って食べられます。
貝割れ大根、人参、キュウリ漬物とチャーシューのマッチングがいい感じです。

さて、ラーメンを待ちます。

改めて店内を見渡してみますと、雰囲気の良い店ですネ。パーティー、デート等には最高でしょう。

(c) Fay
©Fay

まずは、豚骨ラーメンから。
最近この辺で食べ歩いた中では、群を抜いて美味い!
コクがあって臭みもありません。
麺は白い普通の麺を使ってますが、細麺では無いです。
黒い油が微妙な味わいを演出し、半熟味玉卵もいい感じ。チャーシューは大きくて柔らかく食べやすいですが、スープに絡んでおらず、味無しバーベキュー肉の様な感じが少々残念かな。でも、この豚骨ラーメンならオススメできますね。

(c) Fay
©Fay

続いては、スパイシー味噌ラーメン。
黄色の少しちぢれた麺を使用しています。
スープがオレンジ色なので、赤味噌を使っているのかな。とりあえず「とんこつベースの味噌ラーメンよ」とウエイトレスが言っておりました。味噌と辛みとコクが、味のハーモニーを奏でておりました。
濃厚な味噌ラーメンといった感じなので、あっさり系が好きな人にはお勧め出来ません。

【総評】
噂通りのなかなかな味わいでした。
満足度80%、今回はかなりの高得点を叩き出しました。引き続き、アポ無し突撃取材を敢行して行きます。よろしくお願いします。

by Fay

(27): ダウンタウンダーラムのこだわり派ベーカリー Loaf

ダーラムのダウンタウンにある”LOAF”という小さなパン屋さんをご存知ですか?

元々はファーマーズマーケットで販売していた個人経営のお店なのですが、数年前にダウンタウンにお店を出してから、ますます人気が出ているんです。

色々な種類のパンやペイストリーを店舗内のキッチンで焼いていますが、中でもアーモンドクロワッサンは夕方に行くと既に売り切れ…なんて事が多い人気商品の一つ。

さくっとしたクロワッサンの生地に適度に甘いアーモンドフィリングが挟み込まれていて美味しい。紅茶に良く合います。

それからこれ。

(c) Fujiko
©Fujiko

懐かしいですよねー。

昔日本で流行ったカヌレ。

外側カリッ、中はしっとり、素朴な味わいがしますよ。

(c) Fujiko
©Fujiko

こちらはドライフルーツが練りこまれたパン。

柑橘類の爽やかな風味がほんのり効いていて、これまた素朴な味わいでした。

ダウンタウンダーラム、他にも面白いお店が沢山あって目が離せません(^-^)

LOAF
111 W Parrish St, Durham, NC 27701

(26): インド系食料品店@ダーラム

以前から「不思議なお店だなー」と思っていたお店があるのですが、久しぶりに通りがかったので入ってみました。

そのお店は、54番沿いにあるAround the world marketという、長い名前のインド系食料品店。

小ぢんまりしていて中も暗そうだし、いつも素通りしていたのですが…

意外や意外。

店内は明るくて結構清潔な感じ。

しかも広い!

道路から見たら、中がこんなに広いとは想像もつかなかった。

野菜類をはじめ、香辛料、調味料、穀物類、冷凍食品、お香やアロマオイル、日用雑貨品等、ありとあらゆる商品がたくさん。

すごいね、この品揃えは。

インド料理を作る方は、かなり重宝しているお店なんだろうなぁ。

(c) Fujiko
©Fujiko

ヒンドウー教の法具や置き物、お香立てなども。

(c) Fujiko
©Fujiko

店舗スペースはこの3倍位はあるかも。

(c) Fujiko
©Fujiko

インド系の美女やイケメンな方々も。

ちょうど、新鮮なオクラと小ナスがセールだったので迷わず購入、アロマオイルも小瓶$4.99と割安だったので試しに一本買ってみました。

近くを通る際はまた立ち寄ろうかな。

Around the World Market
1708 E NC Highway 54
Durham, NC 27713