(5): アメリカ生活、充実の秘訣

私のアメリカ生活を充実させている事の中の2つを紹介します。

時間がある時はステートパークへ出掛け、しばしトレイルを楽しみます。トレイルと言っても、平らな森の中を歩くのもあれば 山の頂上を目指すものもありますが、私は数時間歩いた後に高い場所から見える眺めの良い景色が好きなので、大概は山のあるステートパークに行きます。

ノースカロライナ州にも沢山のステートパークがありますが、私は大抵自宅から 1時間から2時間圏内で行ける場所にリピーターとして山登りに行きます。

山と言ってもステートパークなので、散歩に来ている程度の軽装の人がとても多く、私もその1人で軽装で登っています。

(c) Akinori Ogata

昨日は、Elkinから北西へ30分程の所にあるStone Mountain State Parkに行ってきました。

悪天候続きで木が沢山倒れ、山の上に行くトレイルが閉鎖されていた為、今回は周りを2時間程歩くのみとなりましたが、静かな森の中を歩けただけでも、とても良い気持ちになるものです。

(c) Akinori Ogata

ステートパークを出た後は近場のブルワリーを探して行く事も多いですが、もうひとつ楽しんでいる事は、田舎町などの道端にポツンとある、地元住人に親しまれている小さな小さなローカルレストランに寄る事です。

(c) Akinori Ogata

どんな小さなローカルレストランでも、最近はインターネットで写真の1枚2枚は見れるので、一応下調べしてから入店。

地元住民に親しまれて長年経営しているレストランには、まずハズレは無いです。私の舌はサザンレシピを好み、高級レストランの味を知らないからなのかもしれませんが…

今回注文したのは、入店前にYelpで見て決めていた”Dawg Bowl”

コールスローの上に、チリ、ソーセージ、マスタードとダイス・オニオンがのっていて、とても美味しいです。

こういう旅をしていて思うのは、アメリカ国内ですら自分の一生涯をかけても訪れる事が出来るのは、ほんの一部だな、ということ。

そう思うと、旅は深いです。

(4): 近所での一番のお気に入り High Branch @ Concord

ビールも色々なブルワリーで飲んでいると、色々な違いがわかってきてだんだん面白くなってきます。

自分の場合は味や香りを楽しむのは勿論、店の雰囲気も大事。

廃墟が好きな僕としては、古いレンガ造りの工場跡地内にあるブルワリーなんていうのは最高の条件。

飲むビールはその時の気分で異なるけれど、基本Stout(スタウト)が大好きで、必ず飲みます。

アメリカ南部に多い、バニラ、コーヒー、ピーナッツバターといった甘い風味のスタウトは大好きで、家の冷蔵庫に常備してあるビールは、ほぼその手のスタウトです。

今日のビールは、近所では自分の中では一番のお気に入り、Concordにある High Branchにて軽く1杯。

勿論 スタウト ©Akinori Ogata

High Branchは 大きなCabarrus Brewer と同じ敷地内にありますが、店の大きさは数百分の一の小ささ。

Cabarrus Breweryと向かい合わせの、レンガ造りの工場内の一角にあります。

写真に写っているヒゲのおじさんが多分オーナーだと思うけど、とっても とっても無愛想です。

この日は、ヒゲのおじさんの表情をずっと見ながらビールを楽しみました。

他の客との会話内で、無愛想なおじさんが何度かニヤッとしてました...

看板 ©Akinori Ogata

(3): チャペルヒルのWhole Foods Market

ここのバーカウンターには以前に何度か座り生ビールを飲んだ事があり、一度座ったバーカウンターは座り易く、リピーターになる事が多い。

バーカウンターとは言え、ここは チャペルヒルのWhole Foods Market。

最近はスーパーマーケット内にビールやワインが飲めるバーカウンターが設置されている事が多いが、ここのWhole Foodsは他と比べても規模も大きく、色々なものが食べれる気がする。

この日はビールと一緒につまみたいチキン、ソーセージやビーフ・ブリスケットなど、自分がちょっと食べたいものだけを少しづつバッフェから取り、バーカウンターでビールと一緒に楽しむ。

スーパーマーケット内にあるバーカウンターとはいえ、気の合う仲間と平気で2時間、3時間と滞在してしまう。

最近のこの手のサービスを持つスーパーマーケットでは、お客さんは皆ビール、ワインを片手に買い物している姿もあり、素晴らしいアメリカン・スーパーマーケット事情です。

チャペルヒルのWhole Foodsは木曜日がスペシャルディでビールが2ドルでしたので、たまたま木曜日だった私達の会計はビックリする安さの金額でした。

©Akinori Ogata

(2): モアズビルのワイン・マエストロ

今年のハロウィンも、友達の子供(3歳)のtrick or treat を一緒に楽しむことになったので、自分は過去、ハロウィン仮装をした事なかったけど今年は?なんて思いつき、妻と近所のローズフード(Lowes Foods)内のBARカウンターへ軽く飲みに行くついでに、ハロウィンコスチューム・ストアにも寄ってみた。

これと言ってピンとくるものが無いというか、勇気がないと言う方が正しいのか…

近所のハロウィン・ストア2軒にも寄ってみたけど、今日はコスチュームを買う事無く店を出た。

特に用事が無くフラっと外出すると、いつも気になっていても通り過ぎていたお店にも寄ってみようかとなるもので、今日ちょっと覗いてみようと寄った「Wine Maestro」は、ワインストアが隣接するスタイルのワイン・レストラン。

店内に並ぶワインをぐるっと見てから、気になるワイン・レストランを覗くと、店のオーナー(後でわかったが…)が、

「初めて寄ったかい?料理も美味しいし、7時からライブもあるよ!」

と声をかけてくれたので、Lowes foodsプランはやめにして、ここで飲む事に。”ライブ演奏 付”などに弱い…

レストランに入ると、今日の客層は 皆 自分達より歳が上の方々ばかりで、次々入ってくる客層も皆さん そんな感じ。

ちょうど7時でライブも始まり、奏者は夫婦だろうか、ギターとアコーディオンの演奏がなんとも心地良くて、近所に落ち着く空間を見つけた、と思いました。

実はワインも好きなんですが、この日はビールの気分を変えられず、自分は「Rail Walk」のビールを注文、そうしたら よくある発音の悪さに「Red Oak」が出てきました。妻はスパークリングワインを注文。

今度はワインを飲みにきます。
Mooresville,NC に来る事がある際には是非。

Wine Maestro Mooresville

690 Bluefield Rd
Mooresville, NC 28117

(1): Natty Greenes Brewing Company

はじめまして 尾形 明紀です。

レース活動以外の事をここで紹介させて頂く事になり、ノース カロライナ州での生活、特に自分がこのアメリカで生活する中で 楽しんでいるブルワリーの事やローカルレストラン巡り、ステイトパークにハイキングやマウンテンバイクに乗りに行く事などを気軽に書かせて頂こうと思います。

私もまた他州を訪問する機会が多いですが、そういった時にはアメリカの何かを発掘したくて、時には車移動し、時にインターステイトには乗らずあえてローカルの道を行く事もしばしばあります。

その街々のダウンタウンに立ち寄る事は自分の中では必須項目で、そこで遭遇するアメリカは新鮮な事ばかりで、色々な事を目にし感じる事ができています。

そんな感じで 僕が感じる事を少しづつ紹介させて頂きたいと思います。

写真はノースカロライナ州 グリーンズボロのダウンタウンにあるブルワリー「Natty Greenes Brewing Company」。

グリーンズボロのダウンタウンは栄えている方で夜は結構賑わっています。

グリーンズボロといえば「Wrangler ジーンズ」の本社がある事を知らない人が多いですよね!